『わかりやすく』をモットーにオススメのインターネト回線情報をメインに紹介していきます!

知らなきゃまずい!【Windows11 パソコン】推奨スペックについて!自分の持ってるパソコンってWindows11に対応してるか調べ方徹底解説!

Windows11が一番新しいってことはまあわかったけどさ、自分の使ってるパソコンがWindows11の推奨スペックになってるかを詳しく調べる方法を教えてよ!

何もわからない娘
何もわからない娘
ラインの大木
ラインの大木

【PC正常性チェック】を使えば一瞬にして自分が使っているパソコンがWindows11の推奨スペックなのかの判断ができるので下記の記事を参考にして下さい!

【PC正常性チェック】 を使わずにWindows10のパソコンスペックを調べる方法も教えてよ!

何もわからない娘
何もわからない娘
ラインの大木
ラインの大木

わかりました!
いろんな方法を知っているだけで必ず役に立つはずなのでこの記事を読んで是非覚えていって下さい!

Windows11の推奨スペックチェックについてはこちらの記事をどうぞ⤵

Windows10パソコンのスペック調べ方

  1. CPU
  2. メモリー
  3. ストレージ
  4. グラフィックス
  5. システムファームウェア
  6. ティーピーエム

表の右側部分の数字以上のスペックがWindows11の推奨スペックになっています⤵

ラインの大木
ラインの大木

ひとつづつ調べ方を紹介していくので確認したいところがあれば優先的に読んで下さい!

CPUの調べ方

①パソコンホーム画面のWindowsマークのスタートボタンをクリック

設定をクリック

ラインの大木
ラインの大木

赤丸で囲んだ歯車みたいなマークが設定です!

システムをクリック

④左下に表示されるバージョン情報をクリック

バージョン情報にCPUが表示されます!

ラインの大木
ラインの大木

赤いラインを引いてある部分が今使っているパソコンのCPUの詳細になります。
僕の使用しているパソコンのCPUはCorei5-10210@1.60ギガヘルツの64ビットになります。

そしたらさ、Windows11推奨スペック基準の動作周波数が1ギガヘルツ以上で2コア以上の64ビットCPUのスペックには到達してるの・・・・・・?
それって⑤の詳細でわかるの?

何もわからない娘
何もわからない娘
ラインの大木
ラインの大木

ちなみに、WindowsのCPUにはIntelとAMDの2種類製品が使っているパソコンによって違うんですが、僕が使用しているのはIntel製のCoreシリーズの物なのでIntel製のCPUで紹介していきますね!

1ギガヘルツ以上 かはCPUのスペック詳細に載っているので⑤でわかりますね!
64ビットに関しても CPUのスペック詳細に載っているので⑤でわかりますね!

さらに細かい話をすると難しいので、シンプルに覚えてもらいたいのは、CPUの作られた世代が8世代以降のものであればOKです!

世代のチェック方法はめちゃくちゃ簡単なので紹介するのと、2コア以上というWindows11の推奨スペックについてもあわせて紹介します!

CPUの詳細スペック情報のCoreの後の数字表記が僕のパソコンはi5と表記がありますが、i5はコア数が6コア以上あります!
このコア数は数字が大きいほどパソコンの処理速度が速いです!
(i3は4コア、i7は8コアあるので3以上ならOKと覚えちゃっても大丈夫です)

そして、このいi5の後にある数字が 10210 と表記があり10世代を表しています!
10000番台が10世代なので、8世代以降ということは8000番台以降の数字が書いてあるパソコンならWindows11の推奨スペックに該当します!

なるほどーじゃあ8000番以降のパソコンならCPUはWindows11にしてもいいってことね!
けどさ、8000番より前のパソコンでもi3以上ならOKなんじゃないのかな?

何もわからない娘
何もわからない娘
ラインの大木
ラインの大木

実はそこに落とし穴があるんです!
コア数は世代が7世代以下になるとi7、i5でようやく4コアと古いだけあってスペックが低いので最新のコア数になる8世代以降のパソコンを推奨しているんです。

CPUについてはこちらの記事も参考にどうぞ⤵

メモリーの調べ方

①パソコンホーム画面のWindowsマークのスタートボタンをクリック

設定をクリック

ラインの大木
ラインの大木

赤丸で囲んだ歯車みたいなマークが設定です!

システムをクリック

④左下に表示されるバージョン情報をクリック

バージョン情報メモリが表示されます!

ラインの大木
ラインの大木

CPUの詳細スペックの出し方と同じです!

赤いラインを引いてある部分が今使っているパソコンのメモリの詳細になります。
使用しているメモリは8GBということがわかります。

4GB以上が推奨のスペックなので8GBならOKですね!

メモリについてはこちらの記事をどうぞ⤵

ストレージの調べ方

①パソコンホーム画面のWindowsマークのスタートボタンをクリック

設定をクリック

ラインの大木
ラインの大木

赤丸で囲んだ歯車みたいなマークが設定です!

システムをクリック

④中段に表示される記憶域をクリック

記憶域にストレージの空き容量が表示されます!

ラインの大木
ラインの大木

空き容量が176GBあるので推奨の64GB以上の空きがあるのでOKです!

ストレージ、SSDについてはこちらの記事をどうぞ⤵

グラフィックスの調べ方

ラインの大木
ラインの大木

グラフィックスの必要スペックはダイレクトエックス12以上です!

ダイレクトエックスというのはマイクロソフトが開発したWindowsで動画などのコンテンツを処理するアプリで、主にパソコンゲームの処理に使われているものです。

パソコンホーム画面のここに入力して検索にdxdiagと入力して検索する

表示された dxdiag のアプリを開くと下の部分にダイレクトエックスのバージョン詳細が表示される

12って赤いラインを引いたところに書いてあるからグラフィックスはWindows11推奨のスペックっていうことね!

何もわからない娘
何もわからない娘

システムファームウェアの調べ方

ラインの大木
ラインの大木

ここでは対象スペックになるユーイーエフアイセキュアブートに対応しているかを調べます。

ユーイーエフアイ はOSを起動してOSに情報を渡すファームウェアで、パソコンにはなくてはならない存在です!

①パソコンホーム画面のWindowsマークのスタートボタンを右クリック

ファイル名を指定して実行をクリック

③入力画面に【msinfo32】と入力

④システム情報が表示され、そこのBIOSモードがUEFIかどうか確認する

すごーい!
ユーイーエフアイになってるーーーー
CPUが8世代以降だとだいたい推奨スペックをクリア出来ていて安心ね!

何もわからない娘
何もわからない娘

ティーピーエムの調べ方

ラインの大木
ラインの大木

ティーピーエム(TPM)は暗号化などのセキュリティのことです!

①パソコンホーム画面のWindowsマークのスタートボタンを右クリック

ファイル名を指定して実行をクリック

③入力画面に【tpm.msc】と入力

④検索するとTPM管理が表示される

ラインの大木
ラインの大木

使用する準備ができていますと表示されていたらOK。

さらに右下にバージョンが記載してあるの2以上であればWindows11推奨スペックです!

【Windows11 パソコン】推奨スペックについてまとめ

PC正常性チェックを使えば簡単にWindows11推奨スペックを調べることも簡単にできますが、自分でスペックを調べることによってパソコンの理解が深まり、 PC正常性チェック に依存し、任せきりになってWindows11を使用するよりも自分自身の目で確かめてWindows11にアップデートするかも考えることも出来るので是非試してみて下さい!

Windows11のスタートメニューが気になる方はこちらの記事をクリック⤵

>インターネット回線のことなら「ラインの大木」

インターネット回線のことなら「ラインの大木」

ネット回線・Wi-Fi・インターネットなどのオススメや契約についてインターネット回線などを取り扱うITコンサル営業を10年以上経験した僕がわかりやすく、困っている人のためになるような記事を書いていきます。

CTR IMG